文字サイズ

治療の流れ

マウスピース法は、全ての患者様の治療に対応できないケースもございます。
一度ご相談いただき、検査、診断の結果、個々のケースに合った方法で治療開始となります。
院長に詳しく話を聞きたい場合は本院への通院をおすすめします。

Frow1 まずは予約

電話にて事前にご予約をいただければ幸いです。

Frow2 ご相談

気にされているところをお伺いし、矯正治療の概要を説明します。ご相談は無料ですので、お気軽にご相談ください。

Frow3 精密検査

検査を希望される場合、治療を行う上で必要な資料(顔と口の写真・歯の模型・頭や顎のX線)を取ります。

Frow4 治療方針の説明

精密検査の資料をもとに分析し、詳しい治療の方法や期間の説明を行います。その上で、治療を始めるかどうか考えて下さい。

Frow5 矯正治療

子供の治療は1~3ヵ月に1度、大人の治療は4~6週間に1度の矯正装置の調整を行います。(インビザラインシステムの場合は3ヶ月に一度のモニタリング)治療期間は症状によって異なります。
マウスピース矯正の方は本院、郡山駅前院のいずれかお選びいただけます。



Frow6 装置撤去

歯並びがきれいになった段階で、矯正装置をはずします。

Frow7 保定

きれいな歯並びを維持するために、歯を安定させる装置(取り外しができる透明なマウスピース)を入れます。