文字サイズ

リンガルシステム

見えない矯正治療 リンガル・システムのご紹介

最近の装置は、透明でかなり目立たなくなりました。それでも装置がきになる方は、表から見えないリンガル・システム(裏側の装置)があります。
見えない矯正歯科 リンガル・システム
しかし、裏側につける装置の場合は、舌が装置に当たるので慣れるまでは、話しにくくなります。また、装置の製作費は、装置の製作過程が複雑となり表側の装置よりも高額(約1.5倍)になってしまいます。仕事上装置が見えるには問題がある方、どうしても外側につけることに抵抗のある方のみ適応となります。ケースによっては、外側の方が有利の場合もありますので、一度ご相談ください。